■Recommend
African Rhythms: Ligeti - Reich

GRANVILLE

メロディ泥棒&ビート刑事(デカ)(DVD付)

ヒダリのラブレター

サーフ ブンガク カマクラ

クワイエットルームにようこそ










■Link

■Profile

■Other
あてもなく迷いに彷徨う、ピアノ弾き語りのオンナの日々。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

CM:0TB:0
お久しぶりです
明けましておめでとうございます。

昨日今年初めて寝坊しませんでした。

これを作ったよ◎



小さいピアス、色々探したけど思ったのがなくて、というか、金属アレルギーだから樹脂のがなかなかなくて、自分で作ってみました。
とっても簡単。
プラバン切って塗って焼いて100均の透明ピアスに接着するだけ◎

割と気に入ってます。

作曲など、やってはいるけど、こればっかりは無理に絞り出すものではないから、準備運動しながら、待ってる、感じ?
最近思うのは、芸術とは、やむにやまれず溢れてしまうそれ。

曲を作ってると、あるとき、心と音がバァシーーーッと噛み合うというか・・・一塊になってあふれ出す瞬間があって、わっ!て自分でもびっくりする。

それが好きで爽快で、まだやめられずにいる。というのが、今の状態に一番合ってるかも。

あー、ライブがしたいです。
でも今は出来ん!!
あー、ライブがしたいです。
これは自己顕示欲ですね。

おやすみなさい。
CM:0TB:0
(「いまさら」の)
おじいちゃんが死んだ。
84歳。うん、平均的だ。

お通夜、お葬式とドタバタで。
いちなのかが終わって、これから、になのか、さんなのか、〜四十九日、
これでもかというくらい疲れるくらいその人の死と向き合って、

これって、本当は残された人のためにあるんじゃないかと思った。


おじいちゃん、さようなら。


さようならが言えるって、本当は(本当はばっかり言ってるな)幸せなことだな。
SNSなんかがあるから、死なないとさよなら出来ない。

いつでも会えるとか思ってても、もう一生会わないことなんてざらなんだから、そうでしょ?

なんの話になってんの。

ああおじいちゃん、もう一回会いたいわ。
さよなら。
CM:0TB:0
決めたこと
メルマガを購読して下さっている方にはもうお伝えしているのですが、9月11日のライブが終わったら、少しの間ライブ活動を休止します。

理由は、曲作りとレコーディングのため。
早くて3か月、遅くて・・・曲が出来るまでは、目途が立たない、ということになるのですが・・・。

最近曲が出来ません。
ピアノ指導の方が少し忙しくなってきたのもあるけど。
それまでは思春期の衝動で色々曲が出来たけど、普通に、大人になってしまったのかな、とか思ったりもする。
でも、それは最近までで。
今は、曲を作りたい。
この感じを歌いたい!というのが、なんとなくだけどまた出てきた気がするの。
ただ、今の状況では、ライブをしながらは厳しいなと思い当たった、のです。

暫く新しい曲がないとどうしても、ライブが面白くなくなる、曲達と自分とがどんどん距離が離れていって、一体何が歌いたいのかわからなくなって。
誰の為でもなく、ただ自分が歌いたいからライブをする、というのが、いつの間にか、ライブを続けるためにライブをする、みたいなことになっていたことに、先日、酔夏男の森本さんと話していて気付いた、というか、浮き彫りにされてしまいました。

早く新しい曲作ってライブしたい。
新しい音源つくりたい。

作れるのかなあ。
不安になるけど、今はそう思ってるんだから。

ごめんなさい。
私、自分の為にしか歌えないし、自分のことしか考えずに休むし、必ず戻りますみたいな約束もできません。

でも嘘だけはつかないように生きてます。

シンプルに。

やりたい、という気持ちで、早く、皆様の前で歌いたいです。

こんな私の自己顕示欲に付き合って下さる皆様、本当にありがとうございます。
そして、暫くお待たせしてしまうことになります。

申し訳ありません。

早くライブが出来るようになりたい。

9月11日のライブも、いつも通り、嘘なしでライブします。
どうぞ、宜しければ見に来てください。
CM:0TB:0